短期間で英単語を覚えるには?

英語の学習で、一番苦労するのは、英単語を暗記することではないでしょうか?

英単語を覚える一番のコツは、短期間で繰り返すことです。

一度見ただけで記憶できる天才は別として、普通の人は繰り返すことが近道です。

昔は、英単語を書いて覚える方法が一般的でした。

でも書くと疲れるし、時間がかかるので、なかなか英単語帳の最後まで、たどり着くことができません。

一度も最後のページを見ずに、途中で挫折した人も多いのではないでしょうか。

そんな人にお薦めなのが、この本です。

1分間英単語1600


「1分間英単語1600」は、1単語を1秒で復習する方法です。

ということは、27分以下で 1600語に目を通す(復習する)ことができます。
1600秒 ÷ 60秒 = 26.7分

これなら途中で挫折することはありません。最後のページまで、1日目でたどり着けます。

最初は 英語・日本語 を各1秒ずつ見るので、1単語2秒かかります。単純計算だと、約54分です。

この段階を乗り越えれは、あとは27分以下で、毎日繰り返すことができます。

1日30分くらいなら、誰でも何とか時間が作れると思います。通勤や通学の移動時間を活用してもよいでしょう。

27分間を細かく分けて、10分の3回にすれば、休憩時間を利用して学ぶことができます。

この本のポイントは、とにかく短期間で繰り返すことです。(1日1回)

英単語を短期間で憶えるには、単純に繰り返すことが一番だからです。

最初の60回で「なんとなく覚えている」状態になり、次の60回で「かなり覚えている」状態になります。

したがって、約4ヶ月だけ頑張れば、重要な1600語を、ほぼ記憶することができます。
120日(60+60) = 約4ヶ月

しかも一つの英単語につき、日本語が一つなので、とてもシンプルです。

本の配色も工夫されていて、記憶に残りやすいようになっています。

つまり最小限の努力で、効率的に英単語を記憶できる工夫がたくさん詰まっています。

私も「学生時代にこの本があれば、もっと楽に英語を学べたのに」と思いました。

ただ、この本には、基本的な英単語は掲載されていないのと、発音記号が読めない人は使い難いところがあります。

そんな人には、次の本がお薦めです。

レインボー英和辞典


「レインボー英和辞典」は、基本的な英単語が、イラスト付きで掲載されています。

『英絵辞典』といわれるほど、イラストが豊富なため、イメージしやすいので、記憶に残ります。

この本は小学生向けですが、見出し語と関連語を含めると、2,100語以上も収録されています。英語の初級としては、十分な量です。

また、発音記号の横には、カタカナが書いてあるので、誰でも発音することができます。

英語のつづり字と発音(フォニックス方式)の関係も解説されているので、発音記号を覚えるよい機会にもなります。

「今さら人に聞けない」と思っているような英語の基本から学ぶには、まさに最適の本です。

この本はシリーズ化されています。

レインボー英会話辞典〔改訂新版〕
レインボー英語図解百科

親子で英語を学んでみるのも、楽しいのではないでしょうか?

「レインボー英和辞典」を先に読むと、基本的な英単語が補え、発音記号も読めるようになるので、一石二鳥です。

すると「1分間英単語1600」が、もっと簡単に学べます。

そして「レインボー英和辞典」を読む時にも、「1分間英単語1600」のノウハウを取り入れて、短期間で繰り返すようにすると、効率的に覚えることができます。

英単語は、2ヶ月~4ヶ月もあれば、基本的なものは、記憶できるものなのです。

このたった数か月の努力が、あなたの今後の英語人生を、劇的に変えてくれるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。