DVDを使った具体的な英会話の学習方法について。

英会話は、DVDを使って学ぶと、お金がほとんどかかりません。

学ぶ時間も、あなたの自由です。しかも何度でも繰り返し聞けるメリットがあります。

まず、英会話の教材用に、英語版の映画やドラマのDVDを用意してください。

教材のDVDは何でもかまいません。あなたが興味があるものを選んでください。

ここでは米国で放送されている「フルハウス」という大人気のホーム・コメディ番組を例に説明します。

フルハウス ファースト セット1〈3枚組〉


フルハウスは、NHK教育番組で放送されているので、録画が可能です。

またはTSUTAYA(ツタヤ)のようなレンタルビデオ店で、DVDを借りることができます。いろんなシリーズがあります。

中には旧作を100円で貸し出しているレンタルビデオ店もあるので、探してみるとよいでしょう。

フルハウスは、オープニングとエンディングを除くと、一話が、22分~23分程度になっています。ちょうど学びやすい長さです。

30分間あれば十分学ぶことができるし、1時間もあれば繰り返すことができます。

それでは、DVDを使った具体的な英会話の学習方法について説明します。

回数は個人差があるので、上達の具合を見て、あなた自身で判断してください。

■ステップ1
音声:英語 字幕:無し

まず字幕無しで見てみます。最初は、当然内容がわからないと思います。

この状態が、今のあなたのヒアリングの実力だと思ってください。

ジェスチャー(身振り手振り)や表情から、「こんなことを言っているのかな?」と想像してみてください。


■ステップ2
音声:英語 字幕:英語

英語の字幕があると、理解できる範囲が広がります。

あなたがわかる範囲でいいので、会話に合わせて字幕を追ってみてください。

たまに知っている英単語も出てくると思います。

聞き取れないだけで、中学校で習った英単語がたくさん使われていることに気付くはずです。もちろん難しい英単語も混じっていますが。


■ステップ3
1回目 音声:英語 字幕:日本語
2回目 音声:英語 字幕:英語

日本語の字幕を見れば、内容が理解できます。

あなたの想像した内容と合っていましたか?

日本語と英語を交互に3回程度繰り返します。音声は英語のままなので注意してください。

字幕を英語と日本語の交互に切り替えることで、何となく内容がつながるようになります。

分からない英単語でも、字幕があるので、ある程度は予測できると思います。

英会話や英文は、その前後の流れから、分からない部分を予測することも大事です。


■ステップ4
音声:英語 字幕:英語

この段階では、英会話の内容を完全に理解する必要はありませんが、英語に慣れるという気持ちで、数回繰り返してください。


■ステップ5
音声:英語 字幕:英語

一時停止して、英語の字幕を音読します。発音できない単語は、俳優の声を参考にして、真似てみます。

この段階では、発音することに集中してください。分からない英単語はそのままでかまいません。

これを数回繰り返します。


■ステップ6
音声:英語 字幕:英語

再び、普通のスピードで見てみます。するとステップ3の時より、聞き取れる英会話が増えるはずです。

なぜなら英語は、発音できるようになると、聞き取りやすくなるからです。

これを数回繰り返します。


■ステップ7
音声:英語 字幕:英語

再生のスピードと同じスピードで、英語の字幕を、出来るだけ声に出して音読します。

ネイティブの自然なスピードに追いつくように頑張ってください。どうしても間に合わない場合は、一時停止を使ってもかまいません。

最初はできないかもしれませんが、何度も繰り返すと、発音できる部分が増えてきます。

すると、自然に覚えてしまうフレーズも増えます。あとは難しい部分を繰り返し練習します。


■ステップ8
音声:英語 字幕:無し

最終的には、字幕無しで、音声が聞き取れるようにします。

8割~9割くらい聞き取れると感じたら、次のストーリーに進んでください。

この段階で、まだわからない英単語があれば調べてください。「こんな時に使うんだ」と理解が深まります。


この学習方法では、大体、1ヶ月間で1話のペースが目安です。1話を30回~60回繰り返すようにします。

60回聞いても分からない時は、次のストーリーに進んでもかまいません。

逆に30回未満で、次のストーリーに行ける人もいると思います。人によっては、各段階をもっと速めてもよいでしょう。

英会話の学習には個人差があるので、あなたが判断して進めてください。

ただし焦って先に進んではいけません。できるだけ60回を目安にしてください。

1日1時間あれば、2.5回は繰り返せます。

ただ、英会話のヒアリングには、1,000時間必要だということを前に書きました。

1日1時間なら、3年近くかかる計算になります。

1時間 × 365日 = 365時間/年
1,000時間 ÷ 365時間/年 = 約2.7年

この期間を短くしたいなら、毎日の時間を増やすしかありません。

それに英会話は、短期間に時間を集中したほうが、習得が速いと言われています。

1日に3時間かければ、1年間で達成することができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。