英会話の学習は、「超字幕」を使うと効率的で便利です。

英会話の学習にDVDを薦めてきましたが、パソコンを使って学ぶなら、「超字幕」という専用のソフトウェアがあります。

超字幕は、ソースネクスト(Sourcenext)という会社の製品で、映画を見ながら英会話が学べます。

セリフごとに英語と日本語が同時に表示され、しかもセリフ単位で自在に操作できるのが特徴です。

このようなことは、DVDではできません。専用のソフトウェアならではの機能です。

また同じセリフをリピートして聴いたり、ゆっくり再生する機能もあります。

字幕の表示を切り替えることができるので、英語のみ、日本語のみ、英日両方、字幕無しなどの表示ができます。

映像と字幕のスペースを調整したり、字幕の位置も変えられます。

わからない英単語は、マウスを合わせるだけで、意味が表示される機能が付いていて、とても便利です。

もちろん普通に映画を楽しむ再生モードもあります。

超字幕はシリーズ化されていて、いろんな映画があります。あなたが好きな映画を選ぶとよいでしょう。

例えば、子供から大人まで大人気の映画「ハリー・ポッター」では、きれいなイギリス英語が学べます。

超字幕/ハリー・ポッターとアズカバンの囚人


他にも人気のある映画が、たくさん用意されています。

超字幕/マトリックス


「超字幕シリーズ」をもっと見る

超字幕では、気に入ったフレーズを登録して後で聴くことができる「お気に入り機能」や、「リスニングクイズ」などもあります。

映画によって、難易度や収録されている語数が違うので、あなたのレベルに合ったものを選んでください。

ちなみにハリー・ポッターでは、約8,200語が収録されています。1本の映画だけで、これだけの英単語が学べるのです。

また映画は、SF、ビジネス、恋愛、アクションといったジャンルで選ぶのも手です。

なぜなら英会話はジャンルによって、よく使う英単語やフレーズがあるからです。

もしあなたが、ビジネスで英語を使いたいなら、ビジネスを題材にした映画が近道です。

日常英会話を学びたいなら、子供でも楽しめる映画がお薦めです。



スポンサードリンク

スポンサードリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。